【江東区亀戸】入れ歯・子どもの矯正も あいざわ歯科医院

フリーダイヤル:0120-418-693 8:00~13:00/15:00~20:00

  • アクセス
  • 医院情報
  • コンセプト・院長紹介
  • 採用情報

医院コラム

  1. Home>
  2. 医院コラム>
  3. 医院コラム
  4. 入れ歯相談所としてのあいざわ歯科医院

入れ歯相談所としてのあいざわ歯科医院

こんにちは、江東区亀戸の入れ歯相談所あいざわ歯科医院の相澤です。

当院は入れ歯相談所と名乗っている関係上、様々な入れ歯の悩みを抱えた方が来院されます。痛い、噛めない、見た目が悪い等々・・・。驚くのはその方たちが非常に長い時間悩んでいたということです。1年2年は当たり前、長い人だと10年近く悩んでいた方もいらっしゃいました。入れ歯だからこんなもんかとあきらめていたという方もいましたし、今まで見てくれていた先生に悪いからなかなか病院を変えることができなかったと義理人情にしばられていた方もいました。さらに問題はどこの病院に行けばいい入れ歯が作ってもらえるかですよね。

日本の歯医者はおおむねオールラウンドに対応しなくてはならないことになっています。歯槽膿漏の治療、歯の詰め物の治療、歯の神経の治療、歯のかぶせ物の治療、入れ歯の治療・・・、実は歯の治療っていっぱい分野があるんですね。すべてに一流の先生もいますがそれは本当に一握りで、やっぱり得意な分野と不得意な分野ができてしまうのが普通です。私は入れ歯の治療に関しては自分で言うのもなんですが一流だと思っていますが、他の分野では苦手な分野もありますので、例えば歯の神経の治療で難しい症例の方には、その分野の一流の先生にお願いをするというようなネットワークを持っています。欧米ではかかりつけ医となるオールラウンドの歯医者で治療が困難な場合は、その分野のスペシャリストの歯医者に紹介されるシステムになっています。日本でもそうなれば患者さんが病院選びに悩まずにすむようになるのですが、現実的には医療保険の問題などから日本では実現は無理なのかなと思います。

病気の治療は早い方がいいことは皆さんわかっていらっしゃると思います。入れ歯を作るということは、歯がなくなるという病気に対しての治療なのです。治療が早ければ早いほど予後は良好になる可能性が高くなります。耳鼻科の先生に眼の手術をお願いすることはないわけで、やはり入れ歯の治療は入れ歯の治療が得意な先生、上手な先生にお願いしないといけないわけです。次回のコラムは入れ歯の治療の上手な病院の特徴について書かせていただこうかと思います。

私は入れ歯の治療のインストラクターとして様々な先生方とのお付き合いもありますし、私自身も勉強会の代表として後輩の先生方に入れ歯の治療の仕方を教えています。遠方の方でもお近くの病院をご紹介できる場合がありますので、なにか相談がありましたらホームページからメールでご相談ください。

江東区亀戸の入れ歯相談所あいざわ歯科医院の相澤でした。

↑